生地・洋裁手芸・クラフトの専門店 カナリヤ

カナリヤ

刺繍キットがたーくさん!刺繍のちょっとした特徴♪ 本店3階

こんにちは!今日から9月になりました。8月は暑くなったり急に涼しくなったり、また少し暑くなったりと気温差が激しかったのですが9月ももう少し残暑が続きそうですね。夏の疲れもあると思うので、お体を休ませながらおうち時間を充実させることを見つけてお過ごしください。

カナリヤ本店3階では刺繍キットをはじめ、刺繍糸がたーくさん取り揃えております!!刺繍は糸と針、生地があれば集中して縫うことで作品が出来ちゃいます。今回は刺繍に関した情報をご紹介致します。カナリヤ本店では只今8/23(月)~9/30(木)まで本店3階で「刺繍コレクション」、本店4階で「パンチニードル展」というイベントを開催しています。刺繍糸や毛糸を使った見本作品が充実しています♪

刺繍コーナー

刺繍コーナー①
刺繍コーナー②

沢山の見本作品やキットが沢山あり、どれも美しい作品に心動かされる刺繍アート。キットが豊富にあれば、どのメーカーがあって、特徴とか気になりませんか?
今回は本店3階で取り扱いのあるキットメーカーからの特徴を大きく分けてご紹介致します。

●DMC(ディーエムシー)

DMCは・・・

DMCは海外ブランドなので、独特のデザインが人気です。樋口由美子四季のフレーム フェリシモ(7,480円)や、マカベアリス12ヶ月のモチーフとことり(2,860円)が有名です。

●Olympus(オリムパス)

Olympusは・・・

Olympusは、刺繡生地が最高品質のエジプト綿と独自の加工方法で作っております。代表的なものは、オノエメグミのクッションキット・テーブルセンター、青木和子12ヶ月の植物手帖が有名です。クッション(4,180円より)、テーブルセンター(5,390円より)など、クロスステッチキットが豊富です。

●Cosmo(コスモ)

Cosmoは・・・

額付きの素朴なお花柄で種類も沢山あるのでとても人気です。2,420円で販売しております。

主にキットで取り扱いのあるブランドになります。キットだけでなく、刺繍糸も取り扱っているのです!
それでは次に刺繍糸の各ブランドの特徴をお知らせ致します。合わせて刺繍するのに針にも種類があるので、現在取り扱っている針も一部ご紹介致します。

刺繍糸

●DMC

DMC 刺繍糸コーナー

DMCの刺繍糸は、フランスのメーカーで色の発色が良く光沢もあり、1本どりで刺した時にしっかりした太さが出せるのが特長です。DMCの糸は種類が豊富なので店頭で確認するだけでもい色の豊富さに驚くかもしれません★主にDMC5番糸(286円)、8番糸(308円)、25番糸(100円)がよく使われています。

●Olympus

Olympus刺繍糸コーナー

Olympusの刺繍糸は、色味が明るくて華やかな発色で、少し糸がざらっとしていてしっかりとしているのが特長です。25番糸(132円)が主に使われています。

●Cosmo

Cosmo刺繍糸コーナー

Cosmoの刺繍糸は、色の発色が淡く、優しい色味が特長です。25番糸(100円)が主に使われています。

刺繍糸だけでも太さや色の発色で印象が変わるので、気に入った糸を探されると刺繡時間が楽しくなります。

刺繍針

刺繍針の種類

●クロスステッチ針
●フランス刺繍針
●リボン刺繍針
●スエーデン刺繍針

クロバー クロスステッチ針
クロバー フランス刺繍針
リボン刺しゅう針
スエーデン刺しゅう針

クロバーの針がおすすめです!初心者の方から慣れている方までとても使いやすく、一番人気です!

クロバー刺繍針 各種
1個/440円 (一部495円有)

クロバー針の他にも店頭ではほかの種類も取り扱っているものもございます。(DMC、広島針など)

最後に刺繍針の種類の中にある「クロスステッチ」・「フランス刺繍」などどのような特徴なのかもお伝え致します。

クロスステッチ(左)・フランス刺繍(右)

クロスステッチとは

クロスステッチはその名前の通り、糸がXの形にクロスするように刺していく刺し方で、マス目に沿って刺してくので初心者さんにおすすめです。
また、クロスステッチ専用の生地がありまして、その生地はマス目がはっきり織られている為、布目が数えやすいです。

フランス刺繍とは

フランス刺繍は、色々なステッチ方法で刺していく刺し方でリネンやシーチングなど針が刺しやすい生地に図案がプリントされているのですぐに作り始められます。お花柄で立体になっている刺繍キットもございます。ハンカチなどのワンポイント刺繍から図案プリントにフリーステッチで刺していく等、お好きな絵柄を自由に刺繍します。

クロスステッチやフランス刺繍が出来るようになれば、刺繍キットもスムーズに刺し進めて頂けますので、この2つの刺繍技法は要チェックです★

他にリボン刺繍は立体的でふっくらとした仕上がりのリボンを使った刺繍、スエーデン刺繍はクロスステッチと似ていますが、スウェーデン刺繍針の針先が曲がっていまして、幾何学模様を作る場合が多いようです。

作品見本等

刺繍コーナーでは実際に刺した実物が展示されているので見ていてとても楽しくなります!ぜひこの機会に刺繍を始めてみませんか?
MOKUBAのリボン刺繍糸と本もお取り扱いしております。
詳しくは本店3階までお問い合わせください。

本店3階 tel:0112516293


4階のパンチニードルについてはこちら↓

https://www.kanariya.co.jp/blog/archives/11289/